FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。
2008年02月15日

メタトレーダー4でFX

メタトレーダー4でFX
簡単テクニカル分析  外国為替証拠金取引にはテクニカルが有効

FXでテクニカル分析をはじめたいあなたにピッタリのチャート!メタトレーダー4を活用してみましょう!



メタトレーダー4(MT4)は動作が軽くて超多機能、おまけに無料で使えるチャートソフトです。
その一方で多機能ゆえに使い方がわからないという声を多く耳にします。そこでメタトレーダー4を始めたい、始めてみたけど使い方がよくわからないという人向けに画像中心のカンタンなマニュアルを作ってみました。 

私自身がインストールしたり使っている時に困ったことを中心にわかりやすく画像で解説するよう心がけて作ってみました。外国為替(FX)のブローカーの提供しているチャートでは満足できない方にもぜひ読んでもらいたいと思います。











メタトレーダー4でFX



チャート探しの旅の中で見つけたメタトレーダー4

為替トレーダーのみなさん、はじめまして!このE-BOOKの著者のさくらです。

少ない資金からはじめられる投資として外国為替証拠金取引(FX)はますます注目を浴びてきました。FXはご存じのとおり取引業者に証拠金を預けて証拠金の数倍から会社によっては数百倍の取引ができる投資方法です。

私がFXを始めたのは約2年前からで証拠金10万円からはじめました。最初の10万円は15万円くらいまではすぐに増えたのですが相場の急落のためにあっというまにマージンコール!理由は適切な位置にストップロスを入れていなかったことと10万円の証拠金に対してポジションのサイズが大きすぎたためです。




当時は経済誌での記事をそのまま鵜呑みにしてポジションを持っていたのです。まさに人任せだったわけですね^^;

この最初の失敗がテクニカル分析によるトレードとリスク管理について勉強するきっかけになりました。当時使っていたブローカーのチャートは基本的なテクニカル分析しかできませんでした。

そこで移動平均線のクロスやMACD、ストキャスティクスなどを頼りに売買していたのですが移動平均線やMACDでのシグナルは遅れて発生することが多く、ストキャスティクスでは何度もだましにあって利益を上げることはできませんでした。

その後VTトレーダーやDealBookなど高機能なチャートを使ってみました。そのころのブローカーがFXAだったため、特にVTトレーダー(チャートトレーダー)はかなり気に入って使っていましたが動作の遅いのが悩みでした。

動作が軽くて高機能なチャートを探しているうちにメタトレーダーというチャートにめぐりあえました。当時はメタトレーダー3というバージョンを使っているブローカーもありましたが新し物好きなので迷わずメタトレーダー4を使い始めたわけです^^;






勝つためにはまずツール選びから

FXではテクニカル分析が有効だといわれています。実際にトレードしている時にはテクニカル分析での節目のポイントで相場が一度止まることが多いのです。

その後にポイントをブレークしたり急激に反発していくところを何度も見ているのでテクニカル分析がFXに有効であることに確かなようです。




アナリストたちの分析の中にもサポート&レジスタンス、移動平均線、トレンドライン、ピボット、フィボナッチなどの言葉がよく出てきます。最近では海外のアナリストたちも一目均衡表の分析などを発表していますがテクニカル分析の多様化は今後もどんどん広がっていくのかもしれません。

現在お使いのブローカーで提供しているチャートのテクニカル分析の表示に満足できない方には迷わずメタトレーダー4をお勧めします。


メタトレーダー4ってどんなチャート?

メタトレーダ4とはMetaQuotes Software社製のメタトレーダー4というチャートです。

メタトレーダー4を使っているブローカーにデモ口座を開けば無料で使用することができます。下の画像がメタトレーダー4で4枚のチャートを同時に表示したところです。もちろん1枚ずつ表示することもできますし、その場合でもタブでチャートを素早く切り替えることが出来るのでとても便利です。




この本の中ではAlpariというブローカーを例にしてダウンロードやインストール方法を紹介しています。もちろんAlpari以外にもメタトレーダー4のデモが使えるブローカーはたくさんありますのでお好きなブローカーを選んでご使用ください。(マニュアルの中にもブローカーリストを載せてあります)




メタトレーダー4には標準でも数十種類のインディケーターが装備されています。そのほかにもカスタムインディケーターというオリジナルのインディケーターを使うこともできます。

標準で付属しているインディケーター
Accelerator/Decelerator Oscillator (AC)
Accumulation/Distribution (A/D)
Alligator(アリゲーター)
Average Directional Movement Index (ADX)
Average True Range (ATR)
Awesome Oscillator (AO)
Bollinger Bands (ボリンジャーバンド)
Commodity Channel Index(CCI)
DeMarker
Elder-rays
Envelopes(エンベロープ)
Force Index
Fractals(フラクタル)
Gator Oscillator
Ichimoku Kinko Hyo(一目均衡表)
Market Facilitation Index
Momentum(モメンタム)
Money Flow Index (MFI)
Moving Average(移動平均線)
Moving Average Convergence/Divergence (MACD)
Moving Average of Oscillator (OsMA)
On Balance Volume (OBV)
Parabolic SAR(パラボリック)
Relative Strength Index(RSI)
Relative Vigor Index (RVI)
Stochastic Oscillator(ストキャスティクス)
Williams’ Percent Range (ウィリアム%R)


チャートはラクラク操作

メタトレーダー4は高機能なチャートです。

高機能なので使い方が難しいじゃないかと思われがちですがメタトレーダー4は直観的に操作できるのが強みです。一度使い方を覚えてしまえばその後の操作は意外と簡単です。



使っているうちにまるで自分の手足のようにチャートに線を引いたり図形を描いたりすることができます。


インディケーターセットプレゼント中

「メタトレーダー4で簡単テクニカル分析」の販売を記念してご購入者様へインディケーターセットをプレゼントしています。

トレンドを判断するインディケーター、売買のタイミングを矢印で表示するインディケーター、ストップロスの位置の目安になるインディケーターの3点セットです。メタトレーダー4ってこんなこともできるんだ!ということでテクニカル分析を楽しむ最初のステップになれば嬉しいです。





このインディケーターの使い方はE-BOOKの中で説明しています。このインディケーターセットでのリアルトレードは推奨していません。売買ルール作成時のヒントとしてまたデモ口座でトレードの練習をする際にお役に立つのではと思います。


このE-BOOKに含まれる内容

このE-BOOKには以下の内容のものが含まれています。


E−BOOK本体(PDFファイル)
チェックサポートサイトへのアクセス

特別ふろく
チェックインディケーターセット(.ex4ファイル)
メタトレーダー4でFX〜簡単テクニカル分析  外国為替証拠金取引にはテクニカルが有効
posted by FXで儲けたい at 06:17 | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。
株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾