FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。
2008年02月14日

外国為替証拠金取引入門セミナー

外国為替証拠金取引入門セミナー
田平雅哉の21日間で2倍強の利益を出した手法公開!



外国為替証拠金取引入門セミナー



FXの基礎知識から実践知識までを得たいサラリーマン向け。簡単なテクニカル分析に基づくスイングトレード。短期で大きく利益を上げたい方向け。















【講義概要】

■外貨運用が必要な外的環境
資産運用について
円安、インフレのリスク
ポートフォリオとは
外貨預金とFXの比較
外貨預金よりFXのほうが安全
株とFXの比較
テクニカル判断による長期的展望
ファンダメンタル判断による長期展望
ギャンブルに何故負けるか



■為替について
円高円安ってなに?
為替ってなに?
為替レートの表示の見方
外国為替取引市場の特徴
外国為替取引って何?
外国為替を動かす要因
長期的な相場は誰もわからない



■外国為替証拠金取引について
外国為替証拠金取引
証拠金
スワップ
スプレッドについて
手数料について
損益計算
レバレッジ効果
質問の多いレバレッジの活用法について
利子(スワップ)だけで最大年率180%以上
為替差益
本当に外貨はリスクが多い商品?
レバレッジ効果(てこ)により少額投資で多額の利益
FX独特のテクニックで自動売買 
FXでは円高円安でも相場に勝つことができる
恐ろしい悪徳業者
為替リスクはメリット
為替は地震保険?
顧客資産の保全管理
業者はどこがいいか教えます
急激な円高に対する予防策
税制について



■具体的投資方法
注文方法
プライス
逆指値は一番重要
IFDの活用法
OCOの活用法
IFOの活用法
損失を限定するためのロスカット
順張りと逆張り
これだけでOKチャートの見方
投資鉄則7か条 
移動平均線
抵抗線 支持線はこんなにすごい
高値で買い、安値で売る?
MACD
スロードストキャスティクス






田平雅哉の21日間で2倍強の利益を出した手法公開!




外国為替証拠金取引入門セミナー





講座趣旨
ライブドアショック以降、新興市場をメインに投資していた方の中には、なかなか資産が増えず、もどかしい思いをされている方も多いのではないでしょうか?



そのような状況の中で、日本株の売買代金(出来高)も、
少なくなってきています。



では、一体その資金はどこへ逃げているのかというと、
一部は外貨(FX)に流れている可能性があります。




実際、FXの口座数は2002年3月と比較すると、
2007年3月では、26倍の65万口座になりました。



2006年3月からの1年間でも
2倍近くに増えています。



長期的に見ると円安トレンドに為替が動いているのも
人気の理由のひとつです。


この円安の大きな流れが続く限り、
FXは有利な投資対象となりそうです。



実際、昨年は85円程度だった豪ドルは、
以下のように約100円近くになっています。


●2006年05月29日の終値 AUD 85.22円
●2007年05月29日の終値 AUD 99.59円




たとえば、3倍のレバレッジで豪ドルを買っていたとすると、

スワップ金利とキャピタルゲインをあわせて
買いっぱなしで年60%以上のリターンを得られていた計算です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これを見ると、あのときFXをはじめておけばよかった。。。

という方も多いのではないでしょうか?



短期的には高値圏にあり、安易には買えないのですが、
今は長期で見ると確実に円安に進んでおり、


きちんとタイミングの良いところで買うことで、
あとは持っているだけで、スワップ金利だけでも、
かなりの利益になり、稼ぎやすい環境になっています。




こんな追い風のFXの知識を取り入れておかない手はありません。



●安定相場でスワップ金利を着実に稼ぐこと

●テクニカル指標の検証に基づく売買で、キャピタルゲインを得ること




FXで大きな成果をあげ続けている人たちの多くは
この2つのポイント考慮して投資を行っています。


以前当社でセミナーを行った田平氏も、そのうちのひとりです。




田平雅哉氏の著書「外貨で3000万円儲ける法」の中に、
講師のトレーディングの様子が良く分かる、一文があります。




>>>>>>以下「外貨で3000万円儲ける法」より引用

今回、この本の出版にあたって、本書で紹介する「MACDとスローストキャスティクスによる買いサイン」の精度、正しさを実証するために、100万円をどのくらいの期間で2倍にできるかに挑戦してみました。




トレードは2004年9月3日から開始しました。

早速、9月6日にAUドルのスローストキャスティクスが低い値にとどまるなか、MACDが底値で下から上に反転し、シグナルラインとゴールデンクロス(下から上に抜ける)しました。


1年を通してみても、両方のサインが「買い」を示すことはそう頻繁にあるわけではないのですが、その分両方のサインが点灯したときには自信を持って相場に臨むことができるわけです。


AUドルはサインの判定どおり、比較的順調に上昇していきました。本来なら、まだ売りサインが出ていないので持ち続けるところですが、今回はいかに早く資金を2倍にするかというのが目的でしたので、利益確定の売りを出すことにしました。






数年間にわたって、外国為替証拠金取引で年率100%以上のリターンを達成し、出版前にはたった21日間で資金を倍にするという形で、ご自身のトレード手法の有用性を証明された田平氏。


そんな本物のトレーダーが書いた書籍は、
現在Amazonで非常に高い評価を受けています。



>>>Amazonよりカスタマーレビューから引用--------
・投資関連の本では「確実」という言葉はタブーだと思うが、「レバレッジ1倍でFX(外国為替保証金取引)をすれば、普通の外貨預金や外貨MMFよりも何万円もトク」というのは「確実」なことだ。だから、銀行で外貨預金をしようとしている人は、その前にこの本を買ったほうがよい。この本には、そうしたキホンに加えて、さらに機転をきかせた独自の投資法までもが、初心者にもわかるように解説してある。しかも、評論家の手によるものではなく、自ら考え、実践していることが綴られているので、説得力がある。


・著者が実際にFXを使って、かなりの利益を上げている。その実績から、著者が、リスクのほとんどない方法から少しはリスクのある方法(と言ってもローリスクに近いと思われる)までの3段階の方法を教えてくれる。きわめて実用的で参考になる。
また、著者が種々のテクニカル手法を検証した上で、最も信頼が置ける2つのテクニカル手法も教えてくれている。こちらもとても参考になる。

実績に培われた良い手法を教えてくれるので、これからFXに取り組もうとする人に絶好の良書と思われる。

--------Amazonのカスタマーレビュー引用ここまで>>>



田平氏は、FXの基礎知識から、実践に使える具体的な売買手法まで、このDVDで、以下ついて惜しみなく公開されています。

●FXの基礎知識
●スワップ金利を狙う手法
●レバレッジの活用
●通貨の選び方
●注文方法
●逆指値によるストップロス
●トレイリングストップ
●タイミングを計るテクニカル手法

特に21日間で2倍強の利益を上げる際に使用したテクニカル指標、MACD、スローストキャスティクスの解説は必見です。

資金管理や、ロスカットについても言及されていますので、外国為替証拠金取引で、これから着実に利益を積み重ねて行きたいと考えている方には、自信をもっておススメできる内容となっております。



スワップ金利を確実に稼ぎながら、
タイミングを計ってキャピタルゲインを得ていくために、
田平氏のFX投資手法を、今すぐ学んでみてください

posted by FXで儲けたい at 12:29 | 外国為替証拠金取引入門セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXで儲けたい
FXでガンガン稼ぎましょう。
株之助のデイトレード
石田高聖の投資塾